VASH profile


オーストラリア在住の女性デザイナーVash Uys(バシュティ)が手がける「VASH」。
故郷であるオーストラリアだけに留まらず、ニュージーランド、ニューヨークを中心とした市場の広いアメリカにも販路を広げるレザーブランドです。
「Life Instyle Sydney」や「Coterie New York」といった展示会にも作品を発表し、今や世界的なブランドとして認知されています。



2012年に生まれたデザインを元に、厳選された本皮による高品質のバッグ・ウォレットを展開。
「機能性・質・デザイン」すべての価値を高め続けることを重視し、マーケットが世界へと広がった現在でも一つひとつの商品を職人の手作りで仕上げ、手頃な価格で提供しています。

また、デザイナーであるVash Uysが「1つの商品の生産から販売まで自身が参加する」というポリシーのもとに作品を生み出し続けているのも「VASH」ブランドの特徴。
ビジネスが拡大した現在でも、彼女はそのポリシーを守り続け、1つひとつの商品に関わり続けています。

2019年、そんな「VASH」のレザーアイテムが「VASH BAGS JAPAN」として日本に初上陸。
社会で活躍する多くの女性が手にとって楽しめ、年齢をともに重ねながら育てていくことのできる、品質と個性を兼ね備えたレザーアイテムの数々が揃っています。




上質な天然の本皮(レザー)素材にこだわり、美しい色艶・ずっと触れていたくなる手触り・長年持てる使い心地を実現。
オーストラリアからデザインを生み出し、生産はアフリカをメインに職人が1点1店をハンドメイドで作り上げることで、“機能的でシンプル、そして高品質”な本革ファッションに仕上げています。

「自分らしいスタイルを愛する世界中の女性へ届ける」というコンセプトのもと、働く女性も、家庭を持った女性も、誰もがおしゃれを楽しめるものをデザイン。
そのデザイン性は、デザイナーの趣味でもある「旅行で感じた自然の配色」や「アート・建築・彫刻といった芸術」から受けたインスピレーションが活かされています。

カジュアルからフォーマルにまで合わせられる自由なスタイリングで、女性一人ひとりが築いてきたスタイルとファッションに合わせ、新しいインスピレーションを与えてくれます。