動物愛護について


「VASH BAGS」では、動物愛護や環境への影響にも着目した活動を続けています。
バッグ・ウォレットに使用される本皮は、すべて「食品産業の副産物」を使用。
食品加工などから出る残り物を捨てるのではなく有効に使用することで、自然への感謝と敬意を表し、また、健全な資源として持続することができるのです。

革は時間の経過とともに経年劣化していきますが、その過程を楽しむことができるのも本皮ならではの特徴。
本質的に生きた素材である本皮を持ち続けることで、商品1つひとつの個性や自然の風合いを感じられ、使い込むほどに味わいが増していくからこそ、自分で育てていく楽しみを味わうことができるのです。


【アフリカへの雇用を生み出すきっかけにも】
この生産は主にアフリカを中心に行われ、アフリカで働く人たちにとって
1人の技術者として活躍していただける場を提供していくことにも貢献しています。